気まぐれメッセージ#3 7/6/21

アルコールを介してコロナウイルスが伝染する

と、都知事さんは信じているのでしょうが、全くもって非科学的な妄想です。そんなことは、これまで一例だってありません。アルコールはウイルスを消毒しますが、感染させることはできません。2人はいいけど3人以上、7時までならいいけれど8時を過ぎてお酒を飲むとコロナに感染するというのも、非科学的であり全くの妄想、デタラメです。飲食店や酒造店、劇場主、ミュージシャン、舞台俳優など、特定の職業だけを差別してその活動を禁止することは、為政者が絶対にやってはならないことです。肌の色や出身地によって人々を差別してきたのと同じ、差別主義者の発想です。

「緊急事態宣言」もコロナ予防には全く効果がありませんでした。これを何度やってみても、関係なく感染者数は増えたり減ったりで、問題は解決しませんでした。宣言地域も非宣言地域も、感染者数の増減比率は全く変わらなかったことを学んでください。

ウイルス退治はゴキブリ退治に似ています。ゴキブリは家の中の何処にも潜み、どこからでも顔を出します。ゴキブリを家から抹殺したければ、家を完全封鎖して一日バルサンを焚いて生物を皆殺しするしかありません。それでも、またそのうちに現れます。ゴキブリより遙かに遙かに小さいコロナウイルスを完全に退治したければ、感染源である「人間」を一人ずつ2週間以上完全隔離して、家にも帰さないという方法をとれば、多少は有効です。実際、海外から帰国する人たちには2週間の隔離を強制しています。しかし、肝心の日本に住む我々には個人ごとの隔離はしません。劇場や映画館などのエンタメ系を封鎖して、居酒屋やレストランでのアルコールの提供を禁止してみても、何の効果もありません。ゴキブリ同様、コロナウイルスはどこからでも出てくるのです。

「専門家」会議とかその分科会長が非科学的で独りよがりなメッセージを発信していますが、まさに「専門」バカの極みと言えます。

レストランのテーブルを区切る「アクリル板」も何の効果もありません。化学会社を儲けさせてプラスティックによる環境破壊を生むだけです。スーパーのビニール袋を有料にするよりは、むしろこのアクリル板の製造を禁止するべきです。

バーで夜遅く静かに酒を飲む、大いに結構じゃあないですか。アルコール消毒です。

大声を出して他人に唾をかけないことは有効でしょうが、それはアルコールとか夜8時以降とかとは関係なく、しらふでも昼でも同じことです。もし仲間で大きな声で話をしたければ、それぞれが口の中をアルコール消毒しながら、騒ぎましょう。24時間飲酒禁止をするより、お酒を出した方がコロナ感染対策効果があると思います。都知事さん府知事さん、是非試してみてください。

国は自治体は、非科学的な妄想・思い込みで人々から憲法で保障された自由を奪ってはいけません。

その高揚感が、かつて戦争を起こしたのです。

Copyright © 2021 河田 聡 All rights reserved.